パワーを秘めた漢方で改善|自律神経失調症と上手に生きていこう

薬膳

自然の生薬で体質改善

薬の材料

自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで発症し、頭痛やめまい、不眠などの症状を引き起こします。精神科や心療内科で処方される薬は副作用が懸念されますが、漢方薬は体質や症状に合わせて処方し、自然の生薬由来で副作用がないため有効です。

View Detail

自律神経の乱れの改善

栄養補助食品

自律神経失調症の治療は東洋医学が得意としている。漢方由来の田七人参のサプリメントは、自律神経失調症の諸症状の改善の効果が期待できる。田七人参のサプリメントは、更年期障害の諸症状の改善の効果も期待できる。

View Detail

免疫力を高める治療法

薬膳

免疫力を高める治療法

自律神経失調症の症状を治療するためには、漢方がおススメです。漢方がおススメな理由は、副作用の心配がないこと、そして免疫力を高める効果があることが理由です。漢方で効果を実感するためには、最低でも半年以上の服用が必要になります。その間、症状の改善が見られない、もしくは症状が辛いといった場合は、薬物治療と並行して行うのが良いでしょう。薬と漢方を併用することで、薬を量自体を減らすことも出来ます。自律神経失調症を治療するためには、そうして漢方で気のコントロールをして、カラダのバランスと免疫力を高めるのが効果的です。

腸内環境を整える生活

自律神経失調症を改善するためには、腸内環境を整えるのがおススメです。漢方同様に、腸内環境を整えることでも、免疫力を高める効果があるからです。免疫力を司る免疫細胞は、その70%が腸内で作られています。そのため、腸内環境が免疫力を左右すると言っても過言ではありません。腸内環境を整えるためには、乳酸菌などの善玉菌を摂取すること、オリゴ糖や食物繊維といった善玉菌のエサを摂取すること、ストレスを溜めないこと、規則正しい生活を送ること、などが大切になります。そうして、漢方治療と腸内環境を整える生活を続けることで、自律神経失調症の症状は改善へと向かいます。また、自律神経失調症は周りの人のサポートも重要です。一人で症状をか駆け込まずに家族や恋人、友人に相談しましょう。そうすることで症状も少しずつ良くなることでしょう。

自律神経を整えるために

女性

自律神経失調症の治療法としては、自律訓練法が有名です。いつでも気付いた時に行えるのが利点です。心理療法や薬物療法も有効であり、鍼灸や整体に通ってメンテナンスを行うことも効果的です。治療を行いながら生活のリズムを整えることも忘れてはいけません。

View Detail